スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化財を守れ! 法隆寺で防火訓練(産経新聞)

 「文化財防火デー」の26日、61年前に金堂壁画が焼損し、防火デー制定のきっかけとなった奈良県斑鳩(いかるが)町の法隆寺で防火訓練があり、消防や寺関係者らが貴重な文化財保護の誓いを新たにした。

 法隆寺では昭和24年のこの日、金堂(国宝)が火災に遭い、貴重な壁画が焼けた。寺では毎年、法要を営み、訓練も行われている。

 この日、再現された壁画がある金堂と、焼損当時の壁画や焦げた柱が保存されている収蔵庫で法要が営まれ、僧侶らが読経した。

 このあと、境内で地元の消防組織が防火訓練を実施、緊迫した雰囲気のなか鏡池に向かって一斉に放水した。

鳩山首相 施政方針演説 理念強調も新政策の詳細示さず(毎日新聞)
JR大阪駅 国内初 ホーム覆うドーム(毎日新聞)
FDA3号機はピンク、ネットアンケートで決定(読売新聞)
与党、司法の解明見守る=野党は集中審議要求-小沢氏疑惑(時事通信)
在外公館の文書開示遅れ、やむを得ない…仙台高裁(読売新聞)
スポンサーサイト

医師の被虐待児通報の指針づくりを―臓器移植作業班に提言(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は1月26日、「臓器提供に係る意思表示・小児からの臓器提供等に関する作業班」(班長=新美育文・明大法学部教授)の会合を開き、7月施行の改正臓器移植法で可能になる15歳未満の小児の臓器提供について、論点を整理した。臓器が提供されないよう定められている被虐待児に関して、日本小児科学会子ども虐待問題プロジェクト委員長の宮本信也参考人(筑波大大学院人間総合科学研究科感性認知脳科学専攻教授)は、医師が警察に通報するよう指針をつくることを提言した。

 宮本参考人は、「これまでは残念ながら、小児科医に認識が広まっていなかったこともあり、おかしいと思いながらも虐待とまでは考えない、おかしいとも思わない案件がかなりあった」と指摘した上で、「最近の傾向としては、死亡事例や重篤な外傷だけでなく、ネグレクトなどによる重篤な病的状態は(警察に)通報するようになってきている」と説明。その上で、「脳死判定の前の虐待(が疑われる子ども)の除外だけで(議論を)終わらせていては、何にもならない」と述べ、「警察への通報という方向で、指針をつくっていくということが考えられるのではないか」との見解を示した。一方で、「現場の医師は、虐待の事案を扱い慣れているわけではない。そういう患者が来た場合に、指針通りに動くには、ある程度の年月を要するだろう」と指摘した。
 続いて、丸山英二班員(神戸大大学院法学研究科教授)が、「米国では子どものドナーの死因の1割は虐待だ」とした上で、「老人虐待などもあり得る」と指摘した。

 改正臓器移植法では、虐待を受けた疑いのある児童から臓器が提供されることのないよう、移植医療従事者などが適切に対応するよう定めている。


【関連記事】
長期脳死例の調査求める―臓器移植法を問い直す市民ネットワーク
自殺者からの親族優先提供認めず―臓器移植委
小児間の心臓優先提供を検討へ―改正臓器移植法作業班
臓器移植、新規登録の4分の1が「親族優先」を希望
親族への優先提供でガイドラインを改正―厚労省

「コンクリから人」不適切…土木学会など批判(読売新聞)
<東京都議補選>島しょ部で自民勝利、小沢幹事長問題影響?(毎日新聞)
高齢者向け自転車 開発急ピッチ 低床、電動、簡単スタンド…「安心・安全」(産経新聞)
第81期棋聖戦 本線参加16人出そろう(産経新聞)
「女から覚せい剤もらった」=交際継続動機か、証拠品着服も-千葉県警警部補(時事通信)

500系のぞみ最終列車に乗ろう=夜行急行「能登」も-日本旅行(時事通信)

 日本旅行は21日、2月末で東京-博多間の「のぞみ」としての運行から引退する500系新幹線の最終列車に乗車できるパッケージツアーを、22日発売すると発表した。参加者には記念乗車証やDVDなどを配る。
 500系は1997年に運転を始め、最高時速300キロを実現。流線形の先頭部などが鉄道ファンの人気を集めた。3月以降、現在の16両編成から8両編成に変更し、新大阪-博多間の「こだま」となる。
 同社はまた、3月のダイヤ改正で定期運転を終える夜行の寝台特急「北陸」と急行「能登」の運転最終日に乗車するツアーも29日発売する。能登は丸く突き出したボンネット型の先頭車両が有名。 

【関連ニュース】
【特集】初代0系新幹線、殿堂に登場
【特集】鉄道写真館
【Off Time】青森で りんごの香りに包まれる
〔写真特集〕鉄道博物館の世界
免許条件の眼鏡掛けず乗務=東海道新幹線の運転士

橋下知事 支持率70% 毎日新聞調査(毎日新聞)
足利事件再審公判 聴取テープを再生 菅家さん否認の別件(毎日新聞)
<気候変動>「35年ごろ氷河消失」は誤り IPCC認める(毎日新聞)
小泉ジュニアや「美人市議」も登壇…自民党大会(読売新聞)
首相、年金最低加入期間25年間の短縮検討(読売新聞)

「責任の重さ感じる」=当選から一夜明け稲嶺氏-名護市長選(時事通信)

 24日投開票の沖縄県名護市長選で初当選を果たした稲嶺進氏(64)は一夜明けた25日朝、自宅で報道陣の取材に応じ、「市民はこの日を待っていた。喜びもあるが、責任の重さを感じる」と、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題などに取り組む次期市長としての自覚を述べた。
 24日は選挙事務所を回り、25日午前2時すぎに帰宅。当選を直接報告できなかった遠方の支援者からは、激励の電話が早朝から相次いだ。北海道から電話をかけてきた支援者もいた。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕宮崎市長に戸敷正氏が初当選
「辺野古に基地造らせぬ」=稲嶺次期名護市長が決意強調
普天間、5月末までに結論=名護市長選「民意の表れ」
「基地検討委の結果待つ」と沖縄知事=宜野湾市長「県外移設に弾み」
宮崎市長に戸敷正氏が初当選

民家全焼、2遺体発見=16歳と12歳の姉妹か-千葉(時事通信)
<貝塚市長選>元副市長の藤原龍男氏が初当選(毎日新聞)
消防職員の団結権、今秋に結論=有識者検討会が初会合-総務省(時事通信)
新学期の首都圏 電車内で痴漢など39人を摘発 1都3合同摘発チーム120人投入   (産経新聞)
不適切対応職員の契約解除=NHKサービスセンター(時事通信)

美と幽玄の世界 京都・壬生寺展始まる(産経新聞)

 新選組ゆかりの寺として知られる京都の名刹(めいさつ)「壬生寺」の寺宝を紹介する展覧会「京都・壬生寺展」(壬生寺など主催、産経新聞社協力)が21日、大阪・難波の高島屋大阪店で始まり、多くの来場者でにぎわった。

 開会セレモニーでは、同寺の松浦俊海貫主や友禅画家、あだち幸さんらがテープカット。会場では、あだちさんが平成19年に制作、奉納した障壁画と襖(ふすま)絵のほか、壬生狂言で使用される仮面や衣装、平安時代の地蔵菩薩立像なども紹介され、来場者らは美と幽玄の世界を堪能していた。

 2月1日まで。無休。会期中、同寺の松浦康昭副住職やあだちさんらによるギャラリートークも開かれる。入場料は一般800円、大学・高校生600円、中学生以下無料。

 問い合わせは高島屋大阪店(TEL06・6631・1101)。

<市川猿弥さん>「初春花形歌舞伎」を休演(毎日新聞)
<土地購入事件>閣僚からの批判なく 一部で検察への疑念も(毎日新聞)
<三豊市長選>横山忠始氏が無投票で再選(毎日新聞)
那覇市職員、収賄容疑で逮捕=手抜き工事見逃し数十万円-沖縄県警(時事通信)
「あなたは反省してるんですか!」声を荒らげる弁護側(産経新聞)

荷崩れ トレーラーの生サバ、路上に散乱 大分自動車道(毎日新聞)

 18日午前8時45分ごろ、大分県別府市の大分自動車道下り線・別府インターチェンジ(IC)付近で、貨物トレーラーが走行中に荷崩れを起こし、積んでいた箱(幅、奥行き、高さ各1.5メートル)14個が片側2車線の路上に落下、中の生サバが一面に散乱した。トレーラーはその後、前方を走っていたトラックに追突したが、けが人などはいなかった。

 県警高速隊などによると、荷崩れの原因は、トレーラーの運転手が前方の道路わきで工事をしていたのに気付き、急ハンドルを切ったためらしい。

 大分道の湯布院-別府間などが一時通行止めとなり、業者らがサバを回収した。【梅山崇】

【関連ニュース】
<大分といえば関サバ>これはうまそうな駅弁だ…「豊後さば寿司」を紹介
<レシピ>食卓の一品:サバとミズナの加減酢
<駅弁季語>焼き鯖高菜巻
<新・郷土料理>八戸前沖銀鯖カレー:生臭さ消し、サバの味生かす
<郷土料理百選>福井県 さばのへしこ

受刑者129人が胃腸炎、ノロウイルス検出…宮城(読売新聞)
鳩山首相を縛る「小沢依存」…党内に危ぶむ声(読売新聞)
首相の「不起訴望む」発言 首相の「反検察」の本音明らかに(産経新聞)
<将棋>名人戦A級順位戦 丸山4勝目(毎日新聞)
阪神大震災 「中越」被災者が交流 山桜の箸贈る(毎日新聞)

日航株、一時1円(時事通信)

 22日午前の東京株式市場では、経営破綻(はたん)に伴い上場廃止となる日本航空株が一時、取引価格としては最低となる1円まで下落した。日航株の売買は2月19日まで可能。22日も短期的な利益獲得を狙う投資家の売買が続いており、1~3円での値動きが続いた。同社株は21日、大証でも一時1円を付けた。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム~B787ついに初飛行~
民主党が抱えこんだ「JAL再生」という地雷
〔マーケット情報〕株と為替の最新市況
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真

体内に覚せい剤隠す=機内で苦しみ発覚、組員逮捕-大阪府警(時事通信)
予算繰越制度の運用改善=使い切り慣行を排除-財務省(時事通信)
「ガンブラー」被害拡大 OSを常に最新の状態に ユーザーも自己管理必要(産経新聞)
小沢氏の信託銀行口座から3億円…98年頃(読売新聞)
<ハイチ大地震>緊急援助隊医療チーム 成田を出発(毎日新聞)

阪神大震災追悼式典に雅子さまご出席(産経新聞)

 宮内庁は15日、皇太子妃雅子さまが16~17日の日程で、阪神・淡路大震災15周年追悼式典出席のため皇太子さまとともに神戸市入りされると発表した。病気療養中の雅子さまが宿泊を伴う地方ご訪問に臨まれるのは、平成20年1月25~26日、冬季国体開会式出席のため長野県を訪問されて以来2年ぶりとなる。

 皇太子ご夫妻は、震災発生後の平成7年2月と3月に行われた合同慰霊祭にご参列。翌年の追悼式にも出席されている。宮内庁によると、雅子さまは15周年追悼式典への出席に強い意欲を示されており、ご負担に配慮した上で日程を組んだ。ご夫妻は16日午後、羽田発の航空機で大阪(伊丹)空港に到着、神戸市に入られる。17日は式典に出席するほか、震災遺族らと懇談される予定。

龍馬ゆかりの鞆の浦 海援隊知らしめた沈没事件 (産経新聞)
「戦って」は検察批判ではない 鳩山首相(産経新聞)
当時から居住1割 被災地中3アンケート 語り継ぎ、「学校」多く(産経新聞)
新型インフル 輸入ワクチン「承認が適当」 初の特例承認へ 厚労省薬事分科会(産経新聞)
米国車700台にエコカー補助=簡易制度の輸入車に特例-政府(時事通信)

羽賀被告「生涯の友」メール…元歯科医側は冤罪主張 偽証罪初公判(産経新聞)

 未公開株売買をめぐる詐欺と恐喝未遂の罪に問われたタレントの羽賀研二(本名・當真美喜男)被告(48)=1審無罪、検察が控訴=の公判でうその証言をしたとして、偽証罪に問われた元歯科医、徳永数馬被告(48)の初公判が19日、大阪地裁(並木正男裁判長)であった。

 徳永被告は「私はうそをついた覚えはありません」と起訴内容を否認。弁護側は「羽賀被告の無罪を有罪にするための意図的な起訴で冤罪(えんざい)だ」とし、無罪を主張した。

 検察側は冒頭陳述で、徳永被告が羽賀被告の1審公判で「東京都の飲食店で被害者と会い、未公開株の話をした」と述べた証言について、「当時沖縄の診療所に常勤しており、この飲食店に通える状況になかった」と指摘。また、羽賀被告と一緒に海外旅行した渡航記録や「生涯の友よ」と記されたメールなどから、羽賀被告と「単に面識がある知人」とした公判証言は偽証と主張した。

【関連記事】
羽賀研二被告の知人の元歯科医、偽証罪を否認 恐喝未遂初公判
芸能界のヤクザ人脈にメス? 羽賀裁判“泥仕合”のウラ
検察側「犯行は明白」 羽賀研二被告の控訴審初公判
あの涙も演技だった!?羽賀研二、無罪一転がけっぷち
証人が偽証罪?羽賀研二被告、一転有罪も

自民・青木氏が5選目指し出馬正式表明「議席守り抜く」(産経新聞)
飽和状態…都市部から地方へ 弁護士さん就活激化 滋賀・島根10年で登録倍増(産経新聞)
長崎・漁船不明 海底の船の映像、不明者家族らに公開(毎日新聞)
都議補選 自・民の一騎打ち(産経新聞)
政府、ハイチに500万ドル上限の緊急無償資金協力(産経新聞)

「指示に従わず」と部下暴行=特別救助隊員を停職-東京消防庁(時事通信)

 部下に暴行したとして、東京消防庁は18日、同庁練馬消防署特別救助隊員の男性消防士長(35)を停職6カ月の懲戒処分にした。
 同庁によると、士長は昨年10月25日午後9時半ごろ、火災現場から署に戻った際、防火服の整理を命じた部下の男性消防副士長(33)が別の作業をしていたため、ほおを平手打ちにし、尻などをけった。
 副士長はあごの骨が折れており、現在も治療中という。
 士長は「指示に従わず、腹が立った」と説明。副士長は「別の隊員が既に作業しており、手は足りていると思った」と話している。 

<消費者被害>行政処分執行、都道府県でばらつき(毎日新聞)
ハイチで地震、建物倒壊か…日本に津波の影響なし(読売新聞)
石川容疑者らの拘置決定=東京地裁(時事通信)
<雑記帳>京都・三十三間堂で「通し矢」(毎日新聞)
年間売上高4割を受注=収入減恐れ市長に工作か-贈賄申し込み、山梨県警・警視庁(時事通信)

自民、西松献金でも小沢氏追及へ 「敵失では…」の声も(産経新聞)

 自民党は14日、党本部で開催した勉強会で、民主党の石川知裕衆院議員の元秘書だった金沢敬氏から、西松建設の巨額献金事件をめぐり石川氏らが小沢一郎民主党幹事長の指示で証拠隠滅を図ったと「暴露」したのを受けて、勢いづいた。小沢氏本人からも事情を聴くべきだとして、18日召集の通常国会で追及姿勢を強める。鳩山由紀夫首相の偽装献金問題も合わせて、民主党の「政治とカネ」の問題を国会の最大の焦点にしていきたい考えだ。

 谷垣禎一総裁は14日の記者会見で、勉強会を「大変盛況だった」と振り返った。その上で「小沢氏本人が説明責任を果たすことが肝要だ。証人喚問や参考人招致などあらゆる手段を駆使し、真相解明したい」と述べた。金沢氏の国会招致も実現させたい考えを示した。平成22年度予算案の審議も「説明責任を果たし、疑惑を解明することが前提だ」と強調した。

 ただ、自民党内には小沢問題ばかりへ力を注ぐことに疑問を示す声もある。ある参院中堅は同日、「支持者からは『敵失だけで自民党の支持率が上がるわけではない』と言われた」とぼやいた。

【関連:陸山会など強制捜査】
石川議員元秘書、資料を隠してなければ「小沢先生含め全員逮捕だ」
不可解10億円分…「小沢氏名義」で億ション買いあさる
小沢氏「国民、理解してくれていると」13日夜のあいさつ全文
捜査不発なら…小沢氏支配さらに強まる? 息潜める政府・与党
「いまの民主党は大政翼賛会みたい」と渡部氏 捜査には言及せず

<故橋本昌二九段を語らう会>2月27日、大阪市で(毎日新聞)
福、願いまして~今宮戎神社(産経新聞)
小沢氏の会見は「一転低姿勢」に なぜ?検察批判も封印(産経新聞)
消費増税、次期衆院選で問う=財務省改革、ポスト公募も-菅財務相(時事通信)
石川容疑者、帝国ホテルから任意同行し逮捕 どこまで「親分」に迫れるか(産経新聞)

「日米同盟感謝すべき」…防衛省での首相訓示(2)(読売新聞)

 私たち政治家が本来ならば、もっと世界に向けて平和を外交的な努力のもとで達成させなければならないことは言うまでもありません。そこに外交の真価が問われるわけでございます。

 核を持たないと覚悟を決めている我が国がだからこそ、率先して核兵器廃絶のための先頭を切って行動することも当たり前の話だと思っております。しかし、世界の中でまだ紛争が消えたわけではありません。様々ないさかいがまだ世界各地で起こっていること、残念でなりません。ならばこそ、私たちが万一に備えて、自衛隊の皆様方に、いわゆる万一の時の抑止力として、それが起きないための抑止力として皆様方が常に磨きをかけておられることは、大変ありがたいことでございます。

 と同時に、核を持たない国として、世界の中で核をまだ捨てきれずにいる国々、さらにはこれから核を持とうとしている国、こういう国がある中で、日本だけですべて自衛できるか、この国を守るために、日米同盟、日米安保というものが存在することも私どもとすれば、ある意味で理解をするべきであり、いやむしろ、理解というよりも、感謝をすべきことだと思っています。今年は日米同盟、安保が改定されて50年という節目の年を迎えます。なればこそ、私どもとすれば、日米同盟をさらに深化をさせていくことが肝要だと思っておりまして、そのための大変重要な1年だと私たちは理解をしております。

「無事でいて」長崎の漁船不明、無事願う家族(読売新聞)
<エスカレーター事故>中学生8人転倒し負傷 NHK名古屋(毎日新聞)
フィッシング詐欺グループ逮捕 被害総額3500万円か 静岡(産経新聞)
首相動静(1月15日)(時事通信)
鳩山首相「議論まだ早い」 消費税増税の公約化で(産経新聞)

在宅起訴なら不公平=小沢氏団体の土地購入問題-自民総裁(時事通信)

 自民党の谷垣禎一総裁は12日午後の記者会見で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入問題について「(過去の事件に比べ)金額がはるかに高額であるにもかかわらず、(事務担当だった)元秘書の石川知裕衆院議員の在宅起訴に終われば、公平性の観点から問題だ」と批判した。
 同問題では、土地購入をめぐり約4億円が陸山会の収支報告書に記載されていない。谷垣氏は、2003年に政治資金規正法違反事件で逮捕された坂井隆憲元自民党衆院議員のケースでは、虚偽記載の額が約1億2000万円だったと指摘。石川氏の在宅起訴の場合は、「(捜査当局に)国会できちっとその違いを説明してもらわざるを得ない」と強調した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト

こうさくのブログ
じゃるじゃる
わたる世間は○○ばかり
こんな秘書は嫌だ!
ダウダウネット

受験傾向「安・近・少」=長引く不況、根強い国公立大志向-高校教員調査・予備校(時事通信)

 学費が安い、自宅から近い、受験校数が少ない-。大手予備校「河合塾」(名古屋市)が、全国の高校教員を対象に受験生の進路選択について調査したところ、長引く不況が受験生の志望校選びにも影響し、国公立大志向が依然根強いことが9日、分かった。
 調査は昨年11月から12月、全国の公私立高教員計1822人に実施した。一昨年末の同様調査とは質問方法が異なるため単純比較はできないものの、いずれの設問でも不況の影響をより大きく反映した結果が出た。
 それによると、「通学可能な範囲の大学を選ぶ志向」について、「強まっている」「やや強まっている」としたのは、一昨年調査で計54.0%だったのが70.6%となり、「国公立大を目指す志向」も、「強まっている」「やや強まっている」が44.5%だったのが、58.8%に増加した。
 「私立大の受験校数を減らす傾向」も、「強まっている」「やや強まっている」が、39.8%から56.9%に増えた。
 河合塾経営企画部は「一昨年のリーマンショック以降、受験生家庭の経済状況は昨年度より深刻になっている。看護系や教育学部など資格が取れる学部の志望者も増えており、生徒の学部選びにも影響している」と分析している。 

ひであきのブログ
とげぬき地蔵
債務整理無料相談
出会いランキング
カードでお金

民家全焼で男性死亡 東京・世田谷(産経新聞)

 11日午後7時15分ごろ、東京都世田谷区赤堤の無職、後藤一隆さん(90)方から出火。木造2階建て約135平方メートルが全焼し、焼け跡の1階居間から男性の遺体が見つかった。警視庁北沢署は連絡が取れない後藤さんとみて、身元の確認を急いでいる。

 同署によると、後藤さんは1人暮らし。現場は東急世田谷線松原駅から北約400メートルの住宅街。

【関連記事】
木島被告、不審死男性への詐欺容疑で女を再逮捕 結婚詐欺・連続不審死
教諭の父を殺害、放火 22歳長男を再逮捕 「金の使い方で小言」
1歳、4歳と無理心中? 母親、殺人未遂と自宅に放火容疑で逮捕
放火事件 実行役の女供述「殺害目的で睡眠薬」
自暴自棄…金絡みの犯罪激増 墜ちた美人カリスマトレーダーも…

歯科医募集中!
よしひこのブログ
ライブチャット
パチンコ攻略
競馬サイト

病診の再診料統一は「段階的に」-日医(医療介護CBニュース)

 日本医師会の中川俊男常任理事は1月6日の定例記者会見で、再診料に関する日医の見解を発表した。一部メディアで診療所の再診料を引き下げると報道されたことに対し、引き下げへの「反対」の姿勢を明確にした上で、病院と診療所の再診料の統一は段階的に行うべきだとの考えを示した。

 再診料(診療所と200床未満の病院が対象)の点数は現在、病院の60点に対し診療所は71点と、病診で11点の開きがある。昨年12月16日の中央社会保険医療協議会(中医協)では、病診の点数を統一することで診療側と支払側が合意。点数調整については今後、中医協で検討することになった。

 中川常任理事はこれらの経緯を踏まえ、共同通信が昨年12月27日付で、再診料について、「現在710円の診療所を引き下げる一方、600円の病院を引き上げて650円前後で一本化する考え」を厚生労働省が示したと報道したことについて、再診料格差の是正策は中医協で議論することになっているにもかかわらず、「具体的な方法がリークされた。報道をきっかけに既成事実化しようとしているようであり、きわめて遺憾だ」などと厚労省を批判した。

 中川常任理事は、再診料について「本来は病診共に引き上げるべきだ」と述べた。ただ、4月の報酬改定の財源は限られているため、まずは病院の再診料を診療所の水準に近づけ、4月以降に十分議論し、より高い水準での統一を図ることを提案した。
 その上で、「改定率が小幅な場合はそれに見合った改定をすべきだと思う。中医協でも統一の方向で合意しているが、4月の改定で一気に統一するということは決まっていない。段階的にやるべきだと思う」と述べた。

■足立政務官の発言は「政治的圧力」
 中川常任理事はまた、今月6日付でメディファクスが報じた「病院の点数を診療所に合わせる判断を中医協がすることはあり得ない」などの足立信也厚生労働政務官の発言を「中医協の議論に政治的圧力をかける発言」「中医協を軽視した由々しき問題だ」などと批判。「国民の医療を守る立場にある厚生労働省の政務官として、発言の重みを肝に銘じていただきたい」と苦言を呈した。


【関連記事】
診療報酬全体、10年ぶり引き上げへ-2009年重大ニュース(10)「10年度診療報酬改定」
診療報酬改定率「小幅過ぎる」-日医見解
診療報酬改定で急性期入院に4千億円投入へ
勤務医と開業医の「給与」、内容が異なる-厚労省が見解
【中医協】再診料、病診の点数統一で合意

助産師の仕事はプライドが大事!
いつでも、元気な警備員です。
競馬情報
クレジットカード現金化 比較
債務整理

「政治主導で官僚指示待ち」経産次官が懸念(読売新聞)

 5日に首相官邸で開かれた平野官房長官と各府省次官の会合で、経済産業省の望月晴文次官が、鳩山政権の掲げる「政治主導」の政策決定が官僚の士気低下につながっていると懸念を表明していたことがわかった。

 会合は非公開で行われ、平野長官が年頭の訓示を行った後、昼食を取りながら次官らが順番に各省の課題などを説明した。

 複数の出席者によると、望月次官は「旧政権では大臣から指示される前に自分たちなりに問題意識を持って取り組んだ。今でも同じようにやらないといけないが、政治主導が重くのしかかり、中堅・若手官僚が『指示待ち』になっている傾向がある」と指摘した。そのうえで、「国家公務員は国の資産だ。『指示待ち』が増えると不良資産になりかねない。そうならないように政治の力で食い止めてほしい」と要請した。

 さらに、官僚の天下り禁止方針に関し、「再就職できなくなると人事が停滞し、新人の採用を絞らざるを得なくなる。(公務員制度改革の)やり方によっては、士気が下がることを心配している」と語ったという。

いいよね毎日
空空
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
現金化

はねた後、車に遺体乗せ7キロ ひき逃げで専門学校生逮捕(産経新聞)

 高齢の女性をはねてボンネットに乗せたまま7キロにわたって逃走したとして、栃木県警宇都宮中央署は10日、自動車運転過失致死と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで、宇都宮市冬室町、専門学校生、佐藤倫子容疑者(23)を逮捕した。容疑を認めている。

 同署の調べによると、佐藤容疑者は同日午前4時5分ごろ、同市上横倉町の国道293号で乗用車を運転し、道路を歩いていた同市上横倉町、無職、網シゲさん(80)をはねて死亡させ、遺体が乗用車のボンネットに乗った状態のまま現場から約7キロ離れた自宅まで逃走した疑いが持たれている。

 同署によると、事故後、佐藤容疑者から連絡を受けた知人男性が110番通報した。同署の調べに対し、佐藤容疑者は逃げたことについて「動揺してしまった」と話しているという。

【関連記事】
口論で?横断歩道上にうつぶせ…20歳女性はねられ死亡
「俺だけが悪いんじゃない」と言い捨て逃走 ひき逃げ容疑で男逮捕
男児はね重傷負わせた女「ごめんね」と言い残し逃走 焼津
明治神宮で甘酒売りの男女か 車中で死亡…ストーブでCO中毒の疑い
ナンバープレートのカバー全面禁止へ…無色透明も「犯罪助長」

タレント動物紹介
草食系男子の逆襲
クレジットカード現金化
現金化口コミ
パチンコ攻略

<工場火災>横浜市で化学工場が爆発 4人けがの情報も(毎日新聞)

 神奈川県警によると、7日午後5時45分ごろ、横浜市金沢区福浦1の化学メーカー「日本カーリット」の工場で爆発が起き、火災が発生したとの110番があった。近くを車で走行していた男性ら4人がけがをしたとの情報があり、確認を急いでいる。

【関連ニュース】
クレーン倒れる:600キロ資材落下、作業員死亡 京都
工場火災:溶鉱炉から鉄とコークス漏れる 千葉のJFE
工場爆発:4人死亡 汚泥除去作業中 大阪
水の事故:ため池に転落、小6男子死亡 山梨・北杜
日本製鋼所:室蘭製作所で高炉製品の下敷き、2人死亡

魚沼で働こう
ツイッターlivedoor Blog バージョン
債務整理・自己破産
携帯ホームページ
自己破産

鳩山首相、普天間移設の5月以前の決着に言及「急ピッチで作業」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は7日、米軍普天間飛行場移設問題で、米国防総省報道官が日本政府の方針の5月よりも前の決着を求めたことについて「早く解決できれば、それに越したことはない」と、前倒しして結論を出す可能性に言及した。官邸で記者団の質問に答えた。

 また、「3月でも、4月でも早ければ早い方がいいのか」との質問に、首相は「当然だ」と答えた。さらに「今、急ピッチで作業を進めている。解決(の期限)を5月と切っており、それまでに解決する」とも語った。

【関連記事】
首相年頭会見 「正念場だ」指導力みせよ
元秘書起訴 首相の政治責任は明白 「脱税」の疑い徹底解明せよ
鳩山首相には悪夢のイブ 軽い言動のツケ重く…
「悪名は無名に勝る」と言うけれど…
北沢防衛相、グアム移設を否定 「日米合意にはずれる」

聖なる木の物語
e0xu3te0のブログ
無料ホームページ
出会いランキング
即日現金化

<北ア・奥穂高岳>吹雪で捜索見送り(毎日新聞)

 岐阜県高山市の北アルプス奥穂高岳(標高3190メートル)へ登山した東灘勤労者山岳会(神戸市)の3人遭難で岐阜県警は5日、依然行方不明の▽神戸市東灘区魚崎北町、無職、銭谷美喜雄さん(52)▽同市長田区前原町、看護師、入江愛子さん(58)の捜索を吹雪のため見送った。【三上剛輝】

【関連ニュース】
群馬・景鶴山:不明の女性保護 「天候悪化でビバーク」
冬山遭難:相次ぐ 福島で男性遺体 尾瀬では女性不明
北ア・奥穂高岳:1遺体を収容 男女3人遭難
北ア・奥穂高岳:神戸の男女3人 テント発見も依然不明
南ア・聖岳:遭難の夫妻の無事確認 4日朝から救助活動

たかのぶのブログ
政治問題から何から何まで
債務整理・自己破産
出会いランキング
現金化
プロフィール

ミスターきよひここまつ

Author:ミスターきよひここまつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。